銀行カードローンは審査がゆるい?

審査がゆるい!甘い!通りやすい!本当に借りれるカードローン

銀行カードローンは審査がゆるい?

総量規制が実施されて消費者金融などのキャッシングでは年収の3分の1までの借入しかできなくなりましたが、それ以降、総量規制の対象外となっている銀行のカードローンで審査がゆるいところはどこか、探している人が多くなりました。

銀行のカードローンの審査ですが、緩くて甘いのか。それとも厳しいのか。

一般的に考えれば厳しいと思います。

銀行のカードローンの審査は保証会社の審査に加えて、銀行独自での審査も行われます。つまり、他のカードローンと比べて銀行のカードローンは二重の審査が行われいるのです。

例えば三菱東京UFJ 銀行のバンクイックというカードローンだと、ここは、保証会社がアコムになっているため、審査にあたっては、アコムの基準の審査とそれに加えて、三菱東京UFJ 銀行独自の審査基準での審査も行われるわけです。

そのため、アコムの審査に落ちた方であれば、バンクイックの審査も厳しい可能性が高いです。

また、三井住友銀行カードローンも保証会社が SMBC コンシューマーファイナンスという会社になっており、これは消費者金融系カードローンのプロミスを運営している会社です。

つまり銀行のカードローンもこのように他の消費者金融系カードローンの通常のカードローンの審査に加えて、銀行独自の審査が行われているのです。

ですから、銀行系のカードローンの審査がゆるいと考えるのは、その考えが甘いと言わざるを得ません。

銀行のカードローンだから審査がゆるいということは、基本的にはないので注意しましょう。


ホーム