審査のゆるいカードローンはどんなところか

審査がゆるい!甘い!通りやすい!本当に借りれるカードローン

審査のゆるいカードローンはどんなところか

自分の属性や借入状況、クレヒスなどは一旦置いておいて、カードローンの各社をいろいろ見渡してみたときに審査がゆるいカードローンと言えるのはどんなところか考えてみました。

申込み資格が緩いカードローン

カードローン各社が提示している公式サイトなどでの情報から判断していくと、審査がゆるいと考えられるのは、やはり申込資格が比較的ゆるいところでしょう。

例えば、専業主婦でも借り入れを OK しているカードローンであれば、会社員で普通に毎月一定の収入がある方にとっては、おそらく審査はゆるいということになると思います。

同じように専業主婦でも借り入れを OK しているカードローンであれば、パートなどで一定の収入がある主婦の方にとっても総合的に判断して審査がゆるい可能性があります。

審査がゆるいか甘いかを考えた場合に、この「専業主婦の借入も受け入れている」という条件は審査がゆるいかどうかをみる一つの目安になりそうな気がしています。

他に総合的に判断して審査がゆるいと考えられるカードローンは、どのようなところから判断できるでしょうか。

初回入会特典をつけているカードローン

審査がゆるいと判断できる目安の一つとして、初回入会特典などしっかりとつけて新しい顧客の獲得に力を入れているところはそうでないところと比較して、審査が結構ゆるいのではないかと考えられないでしょうか。

おそらくキャンペーンや入会特典など特につけていないカードローンは、何もしなくても顧客がどんどん増えてくる状況にあるんだと思います。大手の銀行系のカードローンにはよくありますよね。

しかし、ネット専業銀行系のカードローンや、もともと消費者金融だったところのカードローンは比較的顧客を獲得するためのキャンペーンや無利息期間を設けるなど、初めて利用してもらうにあたって有利な特典をつけているケースが目立つと思います。

例えば某ネット専業銀行カードローンでは、入会するだけで何千ポイントももらえたりします。

このようなところはやはりキャンペーンや初回入会特典を一切つけていない大手銀行のカードローンに比べて審査が厳しいと考えるのは難しいとは思いませんか?

やはり、新しい顧客をどんどんふやしたいのにいたずらに審査を非常に厳しくしていたら、利用者は全然増えていかないですからね。

そのようなところから総合的に判断して、比較的審査がゆるいと考えられるカードローンを見つけることはある程度できるのではないでしょうか。


ホーム