カードローンの審査が緩くないのはこんな人

審査がゆるい!甘い!通りやすい!本当に借りれるカードローン

カードローンの審査が緩くないのはこんな人

どんなに審査のゆるいカードローンを探してみたところで、どうしても審査には通らないという方もいるものです。

どのような人が審査が厳しくなってしまうのでしょうか。

もちろん自己破産したことがある人や債務整理中の方などはカードローンの審査は非常に厳しいです。

そのような方を除いて、審査が厳しくなってしまう方というのはどのような方でしょうか。

現状の借入金額や件数よりも、遅延や延滞の有無が重要

まず最初に挙げられるのが、すでに他社のカードローンからの借入を行っていて、そのカードローンで支払いの遅延がある方です。

返済の遅れは、一度でもあると良くないのですが、2度3度とあるようだと審査は非常に厳しくなってきます。

カードローンの審査では、他社の借入件数や借入金額ももちろんですが、この遅延があるかないかというのを非常に重視しています。

借入金額が大きくても、毎月滞ることなく、きちんと期日までに返済を行っている方であれば、カードローン会社にとってみれば、返済が滞る人よりもその人の方が良いお客さんということになりますからね。

これからカードローンの審査を受けようと思っている方は、まず現在借り入れているカードローンで遅延があったかなかったかを確認してみると良いでしょう。この返済の遅れのあるなしで、審査が甘いか厳しいかある程度決まってしまいます。

残念ながら返済が遅れてしまったことが何度かあるという方は、これから受けるカードローンの審査はそれなりに厳しいものであるということ覚悟しておいてください。


ホーム